トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

自宅にクローゼットなどの収納スペースがあるのだから、外部に収納スペースを借りるトランクルームには意味がないと思っている方もいるでしょう。ですが収納スペースをレンタルすることによって、自宅の荷物整理に役立つということを把握しておくことも大切です。

人によっては、クローゼットを自宅の収納スペースとして利用しているものの、大量に荷物をしまっていて、整理しきれないということもあるでしょう。またはクローゼットだけでは収納できないので、家の中にいくつかの収納棚を設置して何とか対応しているという方もいます。ですが家の中に棚をおいて対応しても、棚や荷物の量が多ければ多いほど、生活スペースを圧迫しているのも事実です。

もし荷物の量が多くて部屋の中が狭いと感じているのであれば、外部に収納スペースを増やす選択肢であるトランクルームの利用を検討するのも1つの手です。家の中に棚を置く場合と異なり、外部に収納スペースを用意することで、家の中を広く使うことにつながります。

トランクルームはお金がかかるので、利用したくないという方もいるでしょう。ですが実際には、福岡で格安で借りられるトランクルーム おすすめがいくつも存在しています。そのようなスペースを借りることによって、最小限の費用負担で、収納スペースを増やせます。また部屋の中の荷物を少しでも減らすことによって、余裕を持って生活することにつながるという点を把握しておくことも大切です。

トランクルームの使い方

実際にトランクルームを使うときのポイントの1つが、効率のよい使い方ができるのかという点です。せっかく福岡で格安のスペースをレンタルしたとしても、効率が悪い使い方だと、損をしてしまうかもしれません。そのようなことを防ぐために、どうすれば効率よく使うことができるのか把握しておきましょう。

トランクルームを効率よく使うためのポイントとなるのが、スペースを無駄なく使うという点です。レンタルスペースにものを収納するとき、とりあえず床から物を置いていくという方もいます。ですが収納したいものから床に置いていくだけでは、スペースの無駄ができてしまったり、ぐちゃぐちゃな収納になってしまったりする可能性が高いのです。

スペースを有効活用する収納を考えるためには、最初からどのようにスペースを利用したいのかイメージすることも大切です。トランクルームでものを置けるスペースというのは、床部分だけではありません。上手に収納を行うことで、天井部分まで活用して収納することができます。天井部分まで上手に使うためにも、棚などの設置を検討するのも1つの手です。

棚を設置しなくても、荷物を積み重ねることによって、たくさんの荷物を収納することは可能です。ですが積み重ねただけだと、下にある荷物がわからない、もしくは取り出しにくくなります。その点、棚を利用して荷物を整理することで、下に何を収納したのかわかりやすく、下にある荷物も取り出しやすいのです。

トランクルームの種類

トランクルームを利用するときに考えなければならない点の1つが、屋内型と屋外型のどちらを選択するのかという点です。2つのうち、どちらかの選択肢が優れているというわけではありません。双方にメリットがあって、デメリットが存在しています。そのためメリットとデメリットの両方を把握して、自分に適した選択肢を選べるようにしましょう。

屋内型のトランクルームを選ぶメリットとなるのが、警備システムが万全である点です。屋内のほうが防犯カメラや警備員の巡回など、警備システムが整っている可能性が高いのです。そのため大切なものを収納スペースに保管したいという方でも、警備システムがあることで安心して荷物を預けやすくなります。また大切な荷物を預ける場合には、補償の制度について確認しておくことも忘れてはいけません。

一方で屋外型を利用する最大のメリットは、福岡で格安のトランクルームを利用したい場合に適しているという点です。駐車場の隅に設置されたコンテナを利用しているので、格安で利用できるケースが多くなっています。そのため値段を最優先に選びたいという方は、屋外型を選ぶのも1つの手です。

また屋内型のデメリットとして、屋外に設置されているものより、収納スペースが狭いという点があげられます。一方で屋外のもののデメリットとなるのが、天候の変化を受けやすいという点です。屋外のコンテナは直射日光を浴びて、コンテナ内の温度もあがりやすいのです。そのため温度変化に弱い荷物の保管には向きません。

トランクルームの選び方

トランクルームを選ぶときのポイントとなるのが、種類や格安で借りられるのかという問題だけではありません。実際に利用することを考えると、行きやすさという点を考慮することも忘れないようにしましょう。

行きやすさについて考えるときのポイントの1つが、トランクルームを利用する頻度です。レンタルしたスペースから週に1回くらいのペースで荷物を出し入れしたい場合、福岡の行きやすい場所にあるかが重要なポイントです。そこで選び方としては、自宅の近くにある収納スペースをリストアップして、その中から格安で利用できるものを探すのも1つの手です。

また行きやすさというのは、近ければいいというわけではありません。例えば荷物の出し入れに行くとき、車で行きたいという方も多いでしょう。ですがトランクルームに駐車場が無ければ、車で行くたびにパーキングエリアなどを利用して、駐車費用がかかります。駐車費用がかかった分、格安で収納スペースを借りた恩恵が受けにくくなるので、駐車場の有無にも注目して選びましょう。

さらに頻繁に荷物の出し入れをしたい場合には、荷物の出しやすさについて考えることも大切です。荷物を運搬するとき、大きなものを運ぶときには、それなりの重労働になるかもしれません。そこで荷物を運ぶときに、十分な廊下の広さはあるのか、台車などの貸し出しの有無などを確認します。荷物の出し入れの負担ができる限り少なくなるように、収納スペースを選ぶことも必要です。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームの料金について考えるのであれば、月額料だけを考えればいいと思っていませんか?実際に契約するとなると、月額料以外にも、さまざまなお金が必要になるので注意が必要です。

トランクルームの契約を行うとき、まず考えなければならないのが初期費用の問題です。物件を借りるわけではないのだから、最初に必要なお金なんて大したことないと思っていることもいるでしょう。ですが月額料の5か月分ほどのお金がかかることもあるので、前もって調べておくことを忘れてはいけません。

初期費用について考えるときの問題となるのが、どこの業者のトランクルームを利用するのかという点に応じて、必要になる費用に差があるという点です。例えば多くの業者では敷金礼金が必要になりますが、敷金礼金なしで利用できる業者もみられます。

福岡で格安の収納スペースを借りたつもりでも、最初の費用負担が厳しくて大変な思いをする方も中にはいます。月額料1万円のスペースを借りたら、初期費用だけで5万円かかる可能性を考えたら、それなりの負担となります。負担を最小限にして、かつ後から負担額があることを知って焦らないように、事前の確認を忘れてはいけません。

最初に必要になるお金は、敷金礼金のほかに、事務手数料や管理手数料がかかります。必要になるお金の項目を把握しておくことも大切です。どのように使うお金なのか理解したうえで、料金を支払えるように注意しましょう。